ストレスチェック 業務支援サービス このページを印刷する

健診機関の作業負担を軽減します。

労働安全衛生法が一部改正され、平成27年12月1日より新たにストレスチェック制度が創設されました。
ストレスチェック制度では、50人以上の事業場に対し医師・保健師等による心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)の実施などが義務付けられております。
小林クリエイトは、外部機関として大きな役割を果たされる健診機関の業務運営をサポートし、各事業場における「医師・保健師等の実施者・受検者となる労働者・そして事業者」間での円滑なストレスチェックの導入に貢献していきます。


サービスの内容

仕組み
平成7年より同11年に至る労働省委託研究「労働の場におけるストレス及びその健康影響に関する研究」により作成された「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」を用いて実施いたします。



方法
紙の調査票を実施者から労働者に配布し得られたその回答に対して判定処理を行い、個人のストレスプロフィールや集団ごとの集計・分析を作成いたします。



代行する作業の内容
・調査票の作成
・調査票への回答のデータ化
・判定データの作成
・個人のストレスチェック結果表(ストレスプロフィールほか)の作成
・集団ごとの集計・分析の作成


作業の流れ



お届けする製品


■調査票
・会社名、部署名、お名前など労働者の属性をプリントした「調査票」
・労働者が記入した調査票を入れて提出するための「封筒」
・記入済調査票の「PDF」

職業性ストレス簡易調査票(57項目)にて作成します。
ご依頼者から受検予定の方の属性情報(=受検者データ)を提供いただき、調査票へ出力しお届けします。
また記入済調査票を提出するための封筒もお付けしています。(調査票が封入されている状態ではありません)
調査後、実施者が記入箇所を確認できるよう、記入済調査票のPDFをご提供いたします。


■個人のストレスチェック結果表(ストレスプロフィールほか)
・受検された労働者ごとの「個人のストレスチェック結果表」
・個人のストレスチェック結果表の「PDF」

ストレスチェックの受検を希望された方に対して、個人のストレスチェック結果表を作成します。
個人のストレスチェック結果表は、受検された方ごとに封入封緘したものをお届けします。
また実施者が面接指導にあたる際などに、結果の内容を確認できるように個人のストレスチェック結果表のPDFをご提供いたします。


■集団ごとの集計・分析
・ご希望の切り口で集計した「集団ごとの集計・分析」
・集団ごとの集計・分析の「PDF」

集団ごとの集計・分析では、指定された切り口で10人以上の集団分析に有効な回答があった場合に集計を行い、仕事のストレス判定図を作成します。
切り口は、受検予定者の属性情報(=受検者データ)に部署などの設定値を入れてご指定ください。


■判定データ
・個人ごとの判定用に作成した「判定データ」
・集団ごとの集計・分析用に作成した「判定データ」

ご依頼いただいたストレスチェックで作成した判定データは、ご依頼者にお届けします。
個人の判定データでは、受検予定者のストレスチェックへの参加意思の確認結果、調査票への回答内容、高ストレス者の判定結果などがご確認いただけます。



※上記のサービスは、2016年10月1日時点の内容です。
 今後、厚生労働省令、指針、実施マニュアルなどの内容に沿って、ストレスチェック制度に関わる現場の方々の意見を取り入れながら見直しを行っていきます。

よくあるご質問

質問1)
 ストレスチェック制度の「実施者」として、実施そのものを委託できますか?
答え1)
 弊社は実施者としての対応はいたしておりません。
 ストレスチェック制度の中でストレスチェックに関わる作業の一部をお客様に代わって 処理いたします。


質問2)
 ストレスチェックに関わるどのような作業を委託できますか?
答え2)
 調査票の作成、調査票への回答のデータ化、個人のストレスプロフィールの作成、集団ごとの集計・分析(仕事のストレス判定図)の作成を代行いたします。


質問3)
 委託した作業の中で作成された判定結果などのデータは提供されますか?
答え3)
 提供いたします。  実施者と実施事務従事者向けに、正副2枚の媒体(CD-Rなど)でご提供いたします。

質問4)
 事業場単位で依頼すればよいのでしょうか?
答え4)
 事業所(あるいは事業場)ごとに受検対象となる方をすべて取りまとめていただき、一度にご依頼ください。グループ企業で取りまとめることも可能です。


質問5)
 ストレスチェックの調査票を一般定期健康診断の受診票や問診票と同梱できますか?
答え5)
 弊社の標準サービスでは同梱しておりません。ストレスチェックのみで処理しています。
 ただし一般定期健診の受診票の作成・発送と一緒にご依頼いただく場合などがございましたら、一度ご依頼の内容を弊社担当営業までご相談ください。


質問6)
 高ストレス者の選定には対応していますか?
答え6)
 対応しております。  厚生労働省から公表された実施マニュアルをもとに、数値基準に基づいて高ストレス者を選定する方法((合計点数)各質問への回答の合計得点を使う方法・(素点換算表)尺度ごとの5段階評価の合計を使う方法の両方に対応)を用いています。


質問7)
 面接指導の対象者か否かの判定結果には対応していますか?
答え7)
 個人の結果では、ストレスの程度については記載していますが、面接指導の対象者か否かについては、記載していません。  受検された方のストレスの程度については、個人の結果などと合わせてお届けする納品データにて確認いただけます。  職場ごとの労働状況などを鑑み、面接指導の対象者か否かをご判断の上、別途該当する労働者へ、面接の案内を通知してください。

関連情報

PAGE TOP