プリンタ ipシリーズ ip-66、ip-206、ip-226、ip-65、ip-205、ip-225 用

プリンタ ipシリーズ ip-66、ip-206、ip-226、ip-65、ip-205、ip-225の最新のドライバやセットアップガイド、取扱説明書などがダウンロードできます。
ご使用されるプリンタのOSにあったプリンタドライバをご使用ください。

  • ※プリンタドライバなどは、記載されているプリンタ以外では使用できません。
  • ※プリンタドライバなどは、予告なくバージョンアップいたしますので、予めご了承ください。

対応OS

    • 32bit版)
      Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows Server 2003
    • 64bit版)
      Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、
      Windows Server 2008

 

  • ※上記以外のOSには対応していません。
  • ※ご使用されるOSやプリンタにあったプリンタドライバをダウンロードしてご使用ください。
  • ※プリンタドライバをダウンロードしご使用される際は、下記の関連資料(セットアップガイド、取扱説明書プリンタ設定ツール説明書、プリンタドライバ説明書など)をご覧いただき、ご準備ください。

プリンタドライバ

  • ip-66、ip-206、ip-226、ip-65、ip-205、ip-225
    Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、
    Windows Vista、Windows Server 2008、
    Windows Server 2003 用

  • ip-66、ip-206、ip-226、ip-65、ip-205、ip-225
    Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、
    Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、
    Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008 用

  • ip-66、ip-206、ip-226、ip-65、ip-205、ip-225
    Windows XP、Windows Server 2012 R2 用
    32bit版(exeファイル 1.72MB)

    ※ここで公開しているプリンタドライバは、すべてサポートを終了しており、新機能の追加・修正等を行っておりません。

関連資料

 

ご注意

  • ご使用されるOSやプリンタにあったプリンタドライバをご使用ください。
    「OSと合わない」「プリンタと合わない」プリンタドライバをご使用になると、動作上の問題が発生します。
  • ここで提供しているプリンタドライバは、全て日本語版です。英語版のOSでは使用できません。
  • プリンタドライバのアップデート時は、必ず古いプリンタドライバをアンインストールした後に、新しいプリンタドライバをインストールしてください。
    その際、プリンタドライバはプリンタの設定で削除せずに、必ず専用のアンインストーラーを使用してください。
  • プリンタドライバをアンインストールすると、プリンタドライバの各種設定値およびお客様が作成されたクリエイトフォントやダウンロードフォントは削除されます。よってアンインストール前に必ず保存してください。
  • バーコードをビットマップなどのイメージで作成するツール(MS-Borcodeなど)にて作成し、当社プリンタにて印字出力した場合、スキャナー等で読み取りできないことがあります。これらのツールでは、あくまでもバーコードはイメージで作成されるため、正しいデータにならないことがあるためです。このためこれらツールを使用しバーコードを作成された場合には、当社は読み取りについて保証はいたしません。スキャナー等でバーコードの読み取りできないことがあっても、必ずしもプリンタ及びプリンタドライバのバーコード不具合ではありませんので、ご注意ください。
  • プリンタドライバでのディザリングにおいて、設定値を変更しても無効になりますのでご注意ください。

 

ダウンロードについてご注意

  • プリンタドライバをダウンロードする際には、「ソフトウエア使用許諾契約書」に同意の上、ダウンロードを行ってください。
    (ソフトウエア使用許諾契約書は、上記プリンタドライバのボタンをクリックすると表示されます)
  • ご使用されるOSやプリンタにあったプリンタドライバをダウンロードし、ご使用ください。
    「OSと合わない」「プリンタと合わない」プリンタドライバをご使用になると、動作上の問題が発生します。
  • プリンタドライバをダウンロードしますと、「LespritV-v12_0_0_50-○○bit.exe」のファイルが入手できます。
    ※Windows XP、Windows Server 2012 R2のプリンタドライバをダウンロードしますと、「LespritV-v11_0_0_50-32bit.exe」のファイルが入手できます。

 

インストールや設定についてのご注意

  • ■ ip-66、ip-206、ip-65、ip-205をご使用のお客様
    「SATO Lesprit408V」を選択しインストールしてください。
  • ■ ip-226、ip-225をご使用のお客様
    「SATO Lesprit412V」を選択しインストールしてください。

手順

詳しい作業手順は、セットアップガイドをご覧ください。

  • プリンタドライバをダウンロードしますと、「LespritV-v12_0_0_50-○○bit.exe」のファイルが入手できますので、これを解凍してください。
  • 解凍後、フォルダ内の各フォルダは、分割せず同一ディレクトリでそれぞれのexeを実行してください。
  • ※「AppInst_LespritV_x○○.exe」を選択することで、プリンタ設定ツールがインストールできます。
  • ※「PrtInst_LespritV_x○○.exe」を選択することで、プリンタドライバがインストールできます。
  • Windowsのプリンタの追加でインストール・アンインストールを行うと正常に動作しませんのでご注意ください。
  • プリンタドライバをセットアップする際は、Administrator 権限ユーザーでログインしてください。
    また、プリンタドライバのプロパティの設定を変更する場合も同様です。
  • OSがWindows Server 2003などでターミナルサービスが起動されている場合、インストールの間、ターミナルサービスを一時的に停止するか、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」の「プログラムの追加」からインストーラーを起動し、インストールを行ってください。ただしターミナルサービス環境下での動作は保証しておりません。 オートクリエイトプリンタ使用時に制限があります。ご使用される場合は、動作検証した上で、使用可否を判断しご使用ください。
  • リモートデスクトップなどを利用して遠隔PCからドライバのインストールはできません。必ずインストールするPCにてセットアップ作業を行ってください。
  • 古いバージョンのプリンタドライバが既にインストールされている場合には、必ず専用のアンインストーラーを使ってアンインストールし、パソコンを再起動してからセットアップ作業を行ってください。
  • ポートに「SATOポート」を選択した場合には、「双方向通信をサポートする」のチェックは外さずにご使用ください。チェックを外しますと印字抜けやプリンタエラーなど、印字不具合が発生する場合があります。
  • Windows OSのバージョン毎の注意点(PDFファイル 1.32MB)を必ずご覧ください。

 

※Microsoft(R)、Windows(R)は、米国Microsoft Corporationの米国および他の国における登録商標です。
 その他、本文中の社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。

PAGE TOP