お客様事例のご紹介

カトニー 様

「COTTONYカトニー」 〒468-0003 愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-1318
ウェブサイト http://www.cottony.jp/

カトニー様では、サラダやサンドウィッチ等に
小林クリエイト 富士ベジ工房の野菜をご使用いただいております。

──小林クリエイトを使っていただくきっかけは何でしたか

高田様最初ご提案いただいたときに、当時の担当者が気に入り、無農薬(※)で良い野菜があるということで、サンプルをいただきスタッフで試食しました。
 その際に、野菜がどれくらい日持ちするのかもテストをしました。お店の冷蔵庫に野菜を入れて状態を見たのですが、1週間くらい日持ちがし、これは良いということで使用が決まりました。最初は2店舗で使用し、その後、系列店も含め全5店舗で使用しています。

(※)富士ベジ工房の野菜は、生産工程において農薬を使用しておりません。

──小林クリエイトの野菜はいかがですか

高田様まず、洗わなくても良いというのが一番ですね。これは、本当に現場の負担がなくなりました。系列店の中には作業スペースが狭いお店もありますが、その狭い作業スペースで野菜の下処理を行うのは本当に大変です。現場のスタッフは野菜の仕込み作業が楽になり、その分お客様へのサービスに集中できるようになりました。 
 また、市場の野菜は季節によって品質に差があったり、価格が変動しますが、工場野菜なので常に一定レベルの品質ですし、価格も安定しているので安心して使うことができます。以前は、梅雨時や冬場など時期的にレタスの入手が難しくなると、キャベツや白菜で代用してメニューづくりをしたこともありますが、今はそういった心配もありません。

植物工場

小林クリエイトでは、徹底した衛生管理の下、完全閉鎖型の植物工場で野菜を栽培しています。室内はクリーンな状態を保ち、病原菌や害虫の侵入がないため、それらを予防・駆除するための農薬は使用しておりません。安心・安全で日持ちが良い新鮮な野菜作りを実現しています。

※小林クリエイトでは、定期的に一般生菌や大腸菌群、大腸菌などの検査を外部機関の協力を得て実施しています。
サンドウィッチ

高田様フリルリーフは、お皿に盛り付けるときに格好が良いですね。葉に動きがあるので、その野菜の動きや形を活かすようにしていますね。私自身は、フリルリーフの少し苦味があるところが気に入ってます。

──小林クリエイトの野菜はどのようなメニューで使われていますか

高田様当店では、サラダとサンドウィッチに使っています。名古屋市内に姉妹店が4店舗ありますが、それぞれでサラダやサンドウィッチ、お店によってはハンバーガーや冷製パスタでも使用しています。

カトニー様は、名古屋市内に、AbbotKinny、café Above、LANCIA杁中(いりなか)店、LANCIAパルコ店と系列店が4店舗あります。全店舗で富士ベジ工房の野菜をご使用いただいております。

フリルリーフ グリーンリーフ コーラルリーフ

──お客様の反応はいかがですか

高田様近頃はメニューに“無農薬”“有機栽培”という表記があると、お客様からよく注文をいただきます。それは、野菜に使われている農薬やどのように栽培されているかを気にされているお客様が多いということだと思います。富士ベジ野菜は、生産工程上、農薬を使われていないので、それをメニューに表示できるのは、当店にとっても強みになります。

──今後、どのような野菜または商品を希望されますか

高田様商品のリクエストになりますが、野菜の美味しいピューレがあると良いですね。今はお店で旬の野菜をピューレにしてソースなどに使っていますが、美味しい野菜をピューレにしたものがあったら使ってみたいですね。

──小林クリエイトへのメッセージをお願いします

高田様小林クリエイトさんには、系列店すべてにご挨拶に来ていただいたときに、各店舗の野菜の入庫状況を気にかけていただきました。私たちも忙しい時期だと、なかなか他店舗まで意識がいかないことがありますので、そういったときに気にかけていただける心遣いはありがたいです。

小林クリエイトから

植物工場

 

 最初にお話させていただきました鈴木シェフ様は、当初、弊社と別の工場野菜を扱う会社の2社で迷われていたと聞きました。その迷われているときに、ご訪問させていただき、弊社との縁を感じていただき、小林クリエイトに決めていただきました。
 そのご縁に感謝し、今後もカトニー様ほか系列店様、そしてお店に訪れるお客様に喜んでいただけるよう、富士ベジ工房一同、安心・安全で美味しい野菜作りに努めます。


──カトニー様、高田様、ご協力ありがとうございました。

                 

PAGE TOP