お客様事例のご紹介

株式会社イー・ロジット 通販物流事業部 事業部長 大森 茂様

物流伝票を刷新し、出荷作業時間の大幅削減を実現。

株式会社イー・ロジット 通販物流事業部 事業部長 大森 茂様

──お客様の担当業務・プロフィールを教えてください

大森様証券関係の営業を経て、新しい分野に挑戦すべく、2004年に株式会社イー・ロジットに入社。物流現場の業務を幅広く経験し、現在、通販物流事業部の事業部長として営業部、物流センター、運営管理部、商品開発部、システム部と幅広い部門を担当。

──お客様の課題

大森様物流現場の業務改善により、出荷効率の向上を実現するため、様々な検討を行っていました。その中の施策の一つとして新たな物流伝票の検討を進めていました。

──当社ソリューション導入のきっかけ

大森様その当時、社長の角井が小林クリエイトさんの革新的・宅配伝票「メリットフォーム」の新聞広告を見て、問い合わせをしたのが、最初のきっかけだったと思います。私の中で宅配伝票を採用するにあたって、一番プライオリティが高かったのは価格です。小林クリエイトさんの宅配伝票は、価格が高かったです。その中で数回、価格のやり取りを行い、メリットが出せるというところまできて、初めて導入を検討しました。また、当時、伝票はどこの企業に聞いても、A4タイプ(3枚貼り)が主流でした。小林クリエイトさんには、B4タイプ(一体型)もあり、話を聞いていくうちに導入することで業務改善ができそうだと思うようになりました。

──当社を選んだ1番のポイント

大森様A4タイプからB4タイプにして業務改善を実現したい。しかし、採算も合わなければ導入はできないことも含めて交渉させていただきました。そんな中、宅配伝票だけでなく、現場の作業効率化も含めたご提案をいただいて、逆に私達も気付かされたということが一番のポイントだったと思います。宅配伝票でいうと、作業者が「日付指定」や「ケアマーク」のシールを別で貼るという作業を宅配伝票にあらかじめ印刷・プリントを行い、一緒に貼り付けてしまうことで、これまでのシールを別で貼るという作業そのものを無くせることに大変メリットを感じました。

PAGE TOP