採血管準備装置 i・pres core このページを印刷する

Before

  • 朝の忙しい時間帯にラベル切れにより採血管準備装置が止まってしまう。
  • 朝の混雑時に採血管の補充が大変で時間がかかってしまう。
  • 装置にエラーが発生した場合、マニュアルなしでは対処できない。

After

  • ラベル切れの場合でも採血管準備装置が止まらなくなった。
  • 上部3管種は採血管の向きを気にせず、稼働中でも素早く補充できるようになった。
  • エラー発生時は復旧の手順がカラー画像で表示されるため、初めて装置を使う方でもマニュアルなしで対応できるようになった。

Point

  • ラベル自動切換えによりラベルが無くなっても、装置が自動で貼付けユニットを変更するため採血管準備が止まることはありません。    
  • エラー発生時に復旧の手順をカラー画像で表示するため、初めて装置を使う方でもマニュアルなしで対応できます。
  • 上部3管種では採血管を補充する際に向きを揃える必要も、装置を止める必要もありません。
  • 国内最高クラスの発行スピードと高い稼働率で、朝の混雑にも対応できます。

採血管の準備は、職員の手作業から、専用装置での自動発行に

  採血業務の改善は、採血間違いや採血漏れの撲滅と時間短縮の両面から行われます。 採血管準備の専用装置i・presシリーズは、これらの課題を一度に解決します。    

主に大学病院、中規模以上の病院向けに、高速処理、使いやすさを追求した24管種の採血管準備装置です。

《特長》
■採血管発行が止まらない
「ラベル自動切り替え機能によりラベルが無くなっても、装置が自動で貼付けユニットを変更するため採血管発行が止まることはありません。」

■初めて使用される方でも安心
「エラー発生時には復旧の手順をカラー画像で表示し、復旧への説明文には専門用語を一切使用しません。そのため、初めて装置を使われる方でもマニュアルなしで対応いただけます。」

■採血管の補充が簡単
「上部3管種は、採血管の向きを揃える必要なく補充いただけます。さらに、装置稼働中も採血管の補充が可能のため、補充のために装置を止める必要はありません。」

※安心の保守対応
「弊社の保守サービスはパートナー企業であるアークレイインフィニティ社に委託しております。全国に拠点があるアークレイインフィニティ社との連携により、フリーダイヤル1本で近くのサポートセンターから即座に技術スタッフが伺います。
派遣する技術スタッフは、全て弊社内で厳しい研修を受け、 認定されたスタッフのみです。」

パッキングユニットは採血管準備装置i・pres coreのハードオプションです。
i・pres coreでラベリングした採血管と手貼りラベルをパックする装置です。

≪特長≫
■パッキング機能
「病棟用採血管の払い出しにご使用いただけます。1オーダー(1患者)毎にミシン目を入れ、病棟毎にカットします。」

■安心のパック機能
「特殊なフィルムにより熱を使わずパックします。一度パックを開いても粘着力が持続するため、再粘着が可能です。」

 

関連情報
カタログ

PAGE TOP