採血管準備装置 i・pres with このページを印刷する

Before

  • ラベルが無くなると補充のために採血管準備装置が止まってしまう。
  • 装置にエラーが発生した場合、マニュアルなしでは対処できない。
  • 採血室のスペースに限りがあるため、消耗品の補充やメンテナンススペースの確保が難しく採血管準備装置を設置できない。

After

  • ラベル切れが発生した場合でも画面操作だけで、採血管準備装置を継続できるようになった。
  • エラー発生時は復旧の手順がカラー画像で表示されるため、初めて装置を使う方でもマニュアルなしで対応できるようになった。
  • 採血管や全ての消耗品の補充、装置メンテナンスを前面から行えるため、限られたスペースにも採血管準備装置を設置できるようになった。

Point

  • ラベルが切れた場合でも簡単な画面操作で採血管発行を継続することができるため、忙しい時間帯でも高い稼働率を実現いたします。
  • エラー発生時に復旧の手順をカラー画像で表示するため、初めて装置を使う方でもマニュアルなしで対応いただけます。
  • 採血管やラベルの補充、メンテナンススペースを前面に設けているため、装置の設置場所を選びません。

採血管の準備は、職員の手作業から、専用装置での自動発行に

  採血業務の改善は、採血間違いや採血漏れの撲滅と時間短縮の両面から行われます。 採血管準備の専用装置i・presシリーズは、これらの課題を一度に解決します。  

主に中規模病院向けに、省スペースで安心設計の8管種の採血管準備装置です。

《特長》
■高い稼働率
「ラベルが切れた場合でも、画面操作によって採血管発行を継続することができます。忙しい時間帯にラベル補充で運用が止まってしまうことはありません。」

■初めての方でも安心
「エラー発生時には復旧の手順をカラー画像で表示し、復旧への説明文には専門用語を一切使用しません。そのため、初めて装置を使われる方でもマニュアルなしで対応いただけます。」

■前面操作
「採血管やラベルの補充、装置メンテナンスを全て前面から行えるため、装置の側面背面を気にせず装置を設置いただけます。」

■チョイスカラー
「装置本体のカラーを設置場所に合わせてピンク、ブルー、グリーン、イエローの4色から選択できます」

※安心の保守対応
「弊社の保守サービスはパートナー企業であるアークレイインフィニティ社に委託しております。全国に拠点があるアークレイインフィニティ社との連携により、フリーダイヤル1本で近くのサポートセンターから即座に技術スタッフが伺います。
派遣する技術スタッフは、全て弊社内で厳しい研修を受け、 認定されたスタッフのみです。」


導入事例
関連情報
カタログ

PAGE TOP