採血管準備装置 i・pres fit このページを印刷する

Before

  • 採血管準備装置本体の停止状態からの発行が遅く、急な患者さまを待たせてしまう。
  • 採血室のスペースが限られているため機器を導入できない。
  • 上位システムがないため、機器を導入できない。

After

  • 採血管準備装置本体の停止状態からでも採血管発行が早くなり、患者さまを待たせすることが無くなった。
  • 卓上型のため設置場所を選ばず導入できた。
  • シーケンス発行機能により、オフライン下においてもバーコードラベルを印字できるようになった。

Point

  • シンプルな本体機構に加え、稼働中の採血管補充により高い稼働率と発行速度を実現しました。
  • エラー発生時に復旧の手順をカラー画像で表示するため、初めて装置を使う方でもマニュアルなしで対応できます。
  • オフライン下での発行や連続発行機能により、健診施設での運用にも対応しております。

採血管の準備は、職員の手作業から、専用装置での自動発行に

  採血業務の改善は、採血間違いや採血漏れの撲滅と時間短縮の両面から行われます。 採血管準備の専用装置i・presシリーズは、これらの課題を一度に解決します。  

 
 
健診施設や病院向けに、正確かつ効率よく4管種の採血管準備を行います。

《特長》
■採血管4種類自動貼り対応
「4管種以上の採血管は、オプションで手貼りラベルプリンタを装着することで、手貼りラベルでの運用ができます。」

■シンプルな構造
「装置内部の機構を簡素化することで採血管移動に関わるトラブル発生を抑えました。」

■採血管補充
「採血管発行中でも装置を停止させることなく、採血管を補充できます。」

■上位システムがない健診施設にも対応
「上位システムとのオンライン接続およびスタンドアローンでシーケンス番号を印字するシーケンス発行も備えています。」

■発行モードの選択
「トレイに1人分の採血管を準備する『通常発行モード』と、特定の採血管をまとめて準備する『連続発行モード』を運用に合わせて選択することが出来ます。」

※安心の保守対応
「弊社の保守サービスはパートナー企業であるアークレイインフィニティ社に委託しております。 全国に拠点があるアークレイインフィニティ社との連携により、フリーダイヤル1本で近くの サポートセンターから技術スタッフが伺います。
派遣する技術スタッフは、全て弊社内で厳しい研修を受け、 認定されたスタッフのみです。」

  

関連情報
カタログ

PAGE TOP