尿カップラベラー CL-300 このページを印刷する

Before

  • 採尿カップの準備にかかる手間を軽減したい。
  • 混雑時でも、患者さまに間違い無く採尿カップを渡したい。

After

  • 上位システムとの連携により、尿カップに検体ラベルを自動的に貼り付けるようになった。
  • カップの取り忘れを警告音で知らせるようになり、患者さまに確実に採尿カップを渡せるようになった。

Point

  • 受付のタイミングで患者さま毎に採尿カップの発行、手渡しを実現します。
  • 使用カップが専用カップではないため、現在ご使用のカップを使用いただけます。
  • 病院ごとの運用に合わせて、検体ラベルの2層貼り、連続発行対応,ラベル最大4枚貼り付けなどを行います。

正確に高速で採尿カップを準備

尿カップラベラーCL-300は、1カップあたり約3秒で印字でき、コンパクトサイズのため狭い受付でも設置できます。今まで受付担当者が手貼りで行なっていた採尿カップへの検体ラベル貼りを自動化することで、受付担当者の作業負荷軽減、患者さまへの正確な採尿カップ発行、受付の混雑緩和が図れます。

関連情報
カタログ

PAGE TOP