患者認識用リストバンド E-ブレス このページを印刷する

Before

  • 投薬や医療処置を行なう際に、患者さまを取り違っていないか心配になったことがある。
  • 入院患者さまから、長時間リストバンドを装着するのは嫌だと言われたことがある。
  • 集団健診では一度に検査する人数が多いので、正確に早く受診者を識別したい。

After

  • 名前や血液型、バーコードなどを記したリストバンドを患者さまに装着してもらい、患者さまを識別するようにした。
  • 患者さまが装着しやすいように、リストバンドをやわらかい素材に変更した。

Point

  • 常に装着しているリストバンドの情報を読み取ることで、素早く正確に患者さまを識別できるようになります。
  • 同姓同名の患者さまも、間違いなく本人確認ができます。
  • 直接口頭で確認をするのが難しい患者さまに対しても、容易に本人確認ができるようになります。
  • 柔らかな素材でできているため肌に優しく、入院患者さまへの長時間の使用も安心です。

患者さまの装着時の違和感を軽減

  多くの病院でリストバンドは利用されるようになってきました。しかし赤ちゃんからお年寄りまで入院中に装着されるリストバンドは、患者さまの負担にもなりえます。そこで、少しでも患者さまのストレス軽減に貢献できたらと、やわらかく肌に優しいリストバンドをご用意しました。  

E-ブレスは、KP-300/EBまたはip-226でプリントできます。

《特長》
■肌にやさしい
「素材には医療用絆創膏などにも使用されている特殊なポリウレタン樹脂を採用しています。
耐摩耗性に優れ、驚異的な弾性(引張強度、引張伸度)があります」

■アルコールにも強い
「専用のバーコードプリンタとリボンを使うことで、アルコールにも強い印字が可能ですので、患者さまの手の消毒でも文字が消える心配がありません」

■血液型で仕分け
「カラーホックを使用することにより、血液型などを色別に仕分けられます」


●ポリウレタンシートの安全性
-環境ホルモン(内分泌攪乱作用を有すると疑われる化学物質)-
E-ブレスに使用しているポリウレタン樹脂は、環境省が「環境ホルモン」と位置づけている化学物質(内分泌攪乱作用を有すると疑われる化学物質)を含んでいません。

-燃焼安全性-
ポリウレタン樹脂には塩素が含まれていませんので、燃焼時にダイオキシン類及びその他の塩素化合物が発生することはありません。

-食品衛生法-
ポリウレタン樹脂には、カドミウム・鉛及びその他の重金属は含有されていませんので、食品衛生法の厚生省告示第20号の基準に適合します。

-肌に対する安全性-
ポリウレタンフィルムは、医療用絆創膏・大人用紙オムツ・子供用紙オムツ・生理用ナプキン等に使用実績があり、一般的に非常に安全性の高い樹脂と認識されています。


※E-ブレスはホクユーメディックス株式会社の製品です。
※記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。
※仕様は予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。

関連情報
カタログ

PAGE TOP