マイナンバーBPOサービス このページを印刷する

マイナンバーBPOサービス

 

マイナンバーとは?

  • 平成27年10月から、日本に住民票を有する全ての人に一人ひとつ12桁の番号が通知されます。
  • 平成28年1月から、マイナンバーは社会保障、税、災害対策の行政手続で利用します。
  • 法律で定められた目的以外でマイナンバーを利用したり、他人に提供したりすることはできません。
  • 法人には13桁の法人番号が登記上の所在地に通知されます。
マイナンバーとは?内閣官房「マイナンバーHP」資料より

マイナンバーの「取得」「保管」「管理」が必要です。

民間企業では、税・社会保障の手続で、従業員などのマイナンバーを取り扱う必要があります。

マイナンバーの「取得」「保管」「管理」が必要です。内閣官房「マイナンバーHP」資料より

取得

  • 従業員だけでなく、その扶養家族も含めてマイナンバーを取得する必要があります。
  • 厳密な本人確認の方法や、特定個人情報に関する安全管理措置の実施が必要です。

保管

特定個人情報のため、個人番号の漏洩防止はもちろん、特定の担当者のみの取扱い制限や、目的外への利用防止が必要です。

管理(利用・提供・廃棄)

各種法定調書・届出書へマイナンバーを記載して提出が必要です。

 

小林クリエイトの 「マイナンバーBPOサービス」

  • マイナンバーBPOサービスとは
  • マイナンバーを収集する
  • マイナンバーをデータ化する
  • マイナンバーを保管する

マイナンバー詳細資料ダウンロード

 

小林クリエイトのセキュリティ

徹底したセキュリティ管理と、万全のバックアップ体制でサポートいたします。

プライバシーマーク

弊社は、個人情報について適正な取り扱いができる業者としての認証制度である「プライバシーマーク」を取得しています。

ISO/IEC27001

プライバシーマークに続き、平成17年4月にISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しました。

【適用範囲】
情報コミュニケーション推進部・FPS製造部・生産管理部
【登録活動範囲】
FPS事業(フォームプロセッシングサービス)及びBPO事業に関わる預託データの編集・プリント・圧着・封入封緘等の処理から仕分け・発送までのアウトソーシング業務及び営業支援業務

 

マイナンバー関連製品のご案内

 

マイナンバーに関するお問い合わせ先

お気軽にお問い合わせください

小林クリエイト株式会社 情報コミュニケーション推進部

  • 北海道・東北・関東地区のお客様
  • 東海地区のお客様
  • 関西・中四国・九州地区のお客様

 

PAGE TOP