バーコードプリンター・RFIDプリンター このページを印刷する

バーコードプリンター・RFIDプリンター

バーコードやQRコードをはじめとする2次元シンボル入りのラベルやかんばんなどの発行に最適なバーコードプリンターです。用途や使用環境に応じて感熱(ダイレクトサーマル)方式と熱転写方式の2種類の印字方式から選べます。また、使い方や用紙サイズ・発行量に応じて、各種選択できます。 また、印字と同時にRFタグへの書込みができるRFIDプリンターやリライタブルメディアの印字・消去などを行なうリライタブルプリンターもあります。 小林クリエイトでは、各メーカーの製品から、お客様の用途・運用方法などのご要望に最適な機種をご提案します。  

  • 携帯プリンター(ポータブルプリンター)

    コンパクトなバッテリ駆動の感熱プリンターです。
    腰ベルトに取り付けるなど持ち歩き可能なタイプです。ピッキングや荷受などの作業の際にハンディターミナルなどから指示して、その場でラベルもしくはレシートが発行できます。

  • 小型 バーコードプリンター(ラベルプリンター)

    印字幅50~100mmに対応したコンパクトなボディのプリンターです。比較的安価な感熱専用機と感熱・熱転写兼用機が選べます。
    場所をとらずに設置できるため、ラベルやタグの分散発行・窓口発行に向いています。
    USB・シリアル・パラレル・LAN・無線LANなどインターフェースの選択肢が豊富です。

  • 中型 バーコードプリンター(ラベルプリンター)

    最大印字幅100mm前後の標準的なバーコードプリンターです。感熱・熱転写兼用機が主流ですが、一部感熱専用機も存在します。
    小型機に比べ設置スペースは必要ですが、収納する用紙の量も多く、印刷速度も速いことから、一括・大量出力に向いています。
    小型機同様USB・シリアル・パラレル・LAN・無線LANなどインターフェースの選択肢が豊富です。

  • 広幅 バーコードプリンター(ラベルプリンター)

    幅広の用紙(最大印字幅150mm、200mm、250mm)に出力可能なバーコードプリンターです。感熱・熱転写兼用機が主流ですが、一部の機種では感熱専用機も選べます。
    JAMA・JAPIA-EDI標準帳票(かんばん・現品票)や大型の表示ラベルなどの発行に使用されています。
    USB・シリアル・パラレル・LAN・無線LANなどインターフェースの選択肢が豊富です。また大量発行用の周辺機器も用意されています。

  • RFIDプリンター

    バーコードプリンターにRFIDのリーダー・ライターモジュールを組込み、ラベルの印字と同時にRFIDへの書込みができるプリンターです。
    UHF帯(920MHz帯),HF帯(13.65Mhz帯)それぞれに対応したモデルが選べます。

PAGE TOP