お困りごと、
解決します!

小林クリエイトの返品業務ソリューションはQRコードを使用した情報確認により、返品処理の効率化や商品のすり替えを防止し、お客様の大切な商品を守ります。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

こんなお困りごと、
ありませんか?

3PL・倉庫業様

返品時は目視で商品照合
しているので大変!
通常業務にも支障が…。

返品商品によって、使う
システム・端末が変わる
ので効率が悪くて…。

現場にインターネットが
なく、事務所に戻らないと
作業できない…。

個人情報の管理上、返品
処理の委託先や作業場所
が限られている。

返品処理業務
ソリューションのご提案

メーカー様

クレーム返品された
商品を確認すると、
違う製品にすり替え
られていた!

しかし、
すり替えの証明ができない!

返品商品すり替え防止
ソリューションのご提案

そんなお困りごと、
解決します!

返品処理業務
ソリューション

弊社帳票発行ソフトによる返品受け入れ票とQRコードを使用した情報確認により、
返品処理業務の効率化を実現します。


倉庫/ショップ

弊社帳票発行ソフトで「返品受け入れ票」を発行

・「返品受け入れ票」JANコード情報、その他お客様希望情報をQRコードに印字

帳票発行ソフト

製品と一緒に「返品受け入れ票」を同梱

出荷・配送


消費者

「返品受け入れ票」に必要事項記入

返品製品と一緒に「返品受け入れ票」を同梱

返品


倉庫/ショップ

「返品受け入れ票」に印字してあるQRコードと現物のJANコードを照合

・その他返品受け入れに必要な情報もQRコードから読み取り

返品受け入れ完了

導入のメリット

確認業務の効率化

  • 返品連絡票のQRコードと現物のJANコードを照合するだけ
  • 照合後は、CSV出力で外部システムへの受け渡しが可能!
  • オフラインで使用可能なため、どんな現場でも使いやすい!
  • 購入者情報等の上位システムとの連携不要なため、どこでも・誰でも対応可能!

一体型伝票のすすめ

ピッキングリストや返品受け入れ票など、色々な帳票があって
マッチングミスが起こっていませんか?

小林クリエイトには、
一体型伝票があります

返品商品すり替え
防止ソリューション

あらかじめ製品一つ一つに、製品情報を組み込んだQRコードを付与し、返品受け入れ時にQRコード
と登録情報を比較し、納品した製品と一致することを確認することで、すり替え判定が可能です。


倉庫/ショップ

個品一つ一つにシリアルNo.が入ったQRコードを印字

産業用インクジェットプリンタ

個品のQRコードを読み取り、そのQRコードと同じシリアルNo.のQRコードラベルを発行

ラベル発行ソフト

化粧箱にラベルを貼り付け

化粧箱のシリアルNo.を読み取り、送り状No.と紐づけ

出荷先登録ソフト

出荷・配送


消費者

すり替え

返品


倉庫/ショップ

返品製品のQRコードを読み取ることで、出荷先を特定可能

出荷先検索ソフト
すり替えられていれば、この時点でわかる!

導入のメリット

確認業務の効率化

  • QRコードを読むだけですり替え判定が可能なので、受け入れ作業もらくちんです!

ブランド保持

  • 登録外の製品が返品された場合、すり替えの証拠となる!

よくあるご質問

返品処理業務
ソリューション

返品受け入れ票のレイアウトは自由に変更できますか。
受注生産でオリジナルの帳票を作成することができますので、貴社オリジナルの返品受け入れ票を作成することが可能です。
返品受け入れ票と送り状を一体型伝票にすることはできますか。
送り状については、ご利用の配送業者によって一体型にできない場合があります。その他帳票を一体型にすることは可能です。詳しくは弊社担当へご確認ください。
オフラインで使用可能とありますが、上位システムとの連携はできますか。
現状のシステムでは出来ません。別途改修のご相談をさせていただければと思います。
QRコードの内容はどうなっていますか。
JANコードは必須情報となりますが、それ以外の項目についてはお客様の上位システムより取得できる情報であれば、お好きな項目をQRコードへ入れることが可能です。
返品受け入れ票が返送されない場合はどうなりますか。
あらかじめ取り込んだ受注CSVより照合が可能です。
CSV出力のレイアウトはどのようなレイアウトになりますか。
お客様のご要望に合わせたCSVを出力いたします。
返品受け入れ時に必要なハード・ソフトはありますか。
返品受け入れ票発行用のハード・ソフトを利用いただく想定ですが、ハードについてはお客様ご用意でも問題ございません。
返品受け入れ票の再発行はできますか。
再発行できます。
返品受け入れ票の再発行時に履歴は残りますか。
履歴は残ります。

返品商品すり替え防止
ソリューション

複数の出荷拠点をまたぐ場合でも流通経路の特定は可能ですか。
出荷拠点それぞれで、出荷登録を行うことによって、複数拠点をまたいで出荷されたとしても流通経路を遡及する事ができます。
個品への印字はどのように印字するのでしょうか。
産業用インクジェットプリンタを用い、ダイレクト印字していきます。
個品への印字は、どのような素材でも印字出来ますか。
アルミ・ガラス・紙・木材など多種多様な素材に印字できますが、素材との相性等もございますので、導入前のテスト印字をお勧めしております。詳しくは弊社担当へご確認ください。
個品への印字は、何色で印字しますか。こすったりして消えますか。
黒インクで印字します。過度な摩擦や素材との相性で消える可能性がございます。導入前のテスト印字をお勧めいたします。

共通

現在使用してるPCを使用することはできますか。
基本的には使用できますが、念のため導入時に弊社担当へご確認ください。
デモはできますか。
現在開発中のシステムの為、デモをお見せすることはできません。ご了承ください。
発注~利用までに、どのぐらいの期間が必要でしょうか。
お問い合わせ~要件定義~導入までで、2・3か月見ていただければと思います。要件定義の内容によって導入時期は前後いたします。

ソリューションの詳しい説明や
料金については
お気軽にお問い合わせください