植物工場の紹介このページを印刷する

完全閉鎖型の植物工場から新鮮野菜を毎日お届けしています。

栽培方法の特色

栽培システム

  • 完全閉鎖型工場内で、それぞれの野菜に合わせた最適な温度・湿度・養液・光条件などの栽培環境を自動制御して栽培しています。
  • 完全人工光と液体肥料による水耕栽培を行っています。

衛生管理

  • 無塵衣の着用・手洗い・消毒・エアシャワーなど、衛生管理を徹底したクリーンな環境による栽培を行っています。
  • クリーンな環境での栽培により、病原菌や害虫の侵入がないため、それらを予防・駆除するための農薬散布が不要となり、
    無農薬野菜作りを実現しています。

機能

6段式の多段棚を使用することで、敷地を有効的に利用し、多くの野菜が収穫できます。

栽培工程の紹介

次のような工程で栽培します

  • 1.播種…播種用の培地に種を蒔きます
  • 2.育苗…生育に合わせて育苗用の培地に移し変えます。
  • 3.定植…育苗後、栽培用の培地に定植し、栽培水槽にて成長を待ちます。
  • 4.収穫…成長した野菜たちを丁寧に収穫します。
  • 5.カット…収穫した野菜を包装できるようにカットします。
  • 6.包装・出荷…それぞれの野菜に合った専用の袋やパックで包装し、出荷します。

小林クリエイトの植物工場

富士ベジ工房

【栽培品目】:フリルリーフ、グリーンリーフ、サラダ菜、コーラルリーフ、オーロラリーフ、ベビーリーフ

カット作業出荷間近の栽培水槽

お問い合わせ