お問い合わせ・資料請求

RInCSの特徴

特徴01

3つの患者クレーム抑止に
つながる機能

  1. 採血受付順に整理券を発行自動受付機の運用も可能
  2. 採血室のレイアウトや運用に合わせた番号表示のわかりやすい画面デザインのご提案 ※①(右図参照)
  3. 実施者、採血管、整理券の3点を認証することで患者誤認防止
3つの患者クレーム抑止につながる機能
特徴02

3つのイレギュラー対応機能

  1. タブレット端末にも対応し、採血台から離れた場所でも、呼び出しや患者照合の作業が可能 ※②(右図参照)
  2. 経口ブドウ糖飲用のタイミングから、正確な採血時間を自動計算してスケジュールラベルを発行、次の採血時間が近づくと、システムからアラート表示
  3. オーダーが無い患者様にも、受付順に整理券の発行・呼び出しが可能
3つのイレギュラー対応機能
特徴03

運用改善に役立つ
各種統計
機能

時間毎の採血人数・待ち時間・採血時間、容器毎の使用量などの統計情報を確認可能。
それにより、混雑状況に合わせた人員の配置、採血管発行数量にあわせた在庫補充など、より効率的な採血運用を検討する材料となります。

運用改善に役立つ各種統計機能
特徴04

採血業務フロアの
レイアウト提案

業務をスムーズにおこなうため、採血室の現地確認や運用をヒアリングし、導線を短くするための採血室回りのレイアウトを提案いたします。

採血業務フロアのレイアウト提案

機能一覧
RInCS

受付
有人受付・自動受付
窓口対応だけでなく、自動受付機での対応も可能です。
診察番号受付
診察で使用される呼出番号の連携が可能です。
患者コメント登録
車いす利用や採血者の指名など、受付で把握した情報を採血者側でラベルとして出力します。
優先受付・仮受付
優先採血やオーダー確認中の患者の特殊処理が可能です。
不在者戻り
不在患者が戻ってきた情報を、採血者側でラベルとして出力します。
進捗状況把握
採血の受付状況、患者情報、採血情報などを、受付モニターで確認できます。
表示
呼出番号表示
大型ディスプレイに患者の呼び出し番号を表示します。外待ち合い・中待ち合いの有無、運用、レイアウトに合わせた表示パターンから選択できます。
不在者番号表示
呼出し済みで不在となった患者の番号を表示します。
待ち人数・待ち時間表示
待ち人数とおおよその待ち時間を表示します。
メッセージ表示
患者に案内したいメッセージをテロップ表示します。
採血台
採血管・患者照合
実施者、採血管、整理券の3点をバーコードにより照合します。
コメント確認・入力
患者ごとの採血注意点を、採血台モニターに確認・追加入力ができます。
手貼り採血管画像表示
手貼りが必要な検体ラベルと採血管が正しい組み合わせになるよう、手貼りする採血管の画像を表示します。
過去履歴表示
過去の採血履歴情報を、採血台モニターで確認できます。
糖負荷モード
スケジュールラベルを発行、負荷後の採血時間を自動で管理し所定時間にシステムアラートを表示します。
統計管理
履歴・統計
採血人数や待ち時間の集計のほか、日別や診療科別などの統計が可能です。
TAT送信
受付から採血完了までの時間情報を上位のシステムへ送信します。

※機能は改良のため、予告無く変更する場合がありますので予めご了承ください。

オプション

自動受付機BU-REC

採血・採尿一体型
自動受付機 BU-REC

受付業務を自動化し、患者さま対応を強化。上位システムのオーダー内容に従い、尿カップや整理券を発行。受付担当者が行っていた受付や尿カップ、整理券の手渡しを自動化します。

採血業務指標化システム

採血業務指標化システム

採血業務指標化システムは、採血時に必要な情報を適正に把握管理し、患者負担低減と採血力量向上を目的としたシステムです。採血業務支援システムRInCSと合わせて導入いただけるシステムです。

保守サービス
安心の保守対応

採血業務支援システムのトラブルは、病院外来業務に多大な影響を及ぼしかねません。
迅速な障害復旧のために、リモートメンテナンスを標準サポートとしております。
システムの障害に限らず、運用に関するお問い合わせにも迅速に対応することができます。
統計データの抽出やご要望に応じた情報提供をサポート致します。

小林クリエイトが
チームで
トータルに解決。

お客様にとって最適な提案をします。

お問い合わせ・資料請求