COMPANY PROFILE

企業概要・沿革

私たちは、昭和12年に開発した国内初の計測用記録紙の製造をはじめ、ビジネスフォーム、ラベル、各種カードの製造・販売から、帳票へのデータプリント・封入封緘処理の受託、さらには医療分野・BPO分野を始めとするソリューションの創出まで幅広い分野で皆様のコミュニケーションをお手伝いさせていただいてきました。

お客様とともに作り上げてきた実績の一つひとつが80年以上にもおよぶ私たちの歴史であり、更なる品質とサービスの発展を目指す新たなチャレンジへとつながっています。

COMPANY OVERVIEW

企業概要

会社名
小林クリエイト株式会社 (Kobayashi Create Co., Ltd.)
親会社
小林クリエイトホールディングス株式会社
本社所在地
〒448-8656
愛知県刈谷市小垣江町北高根115番地
TEL
0566-26-5310
代表取締役
小林友也
創業
1937年4月1日
設立
1946年4月1日
資本金
1億円
売上高
367億円(2021年9月)
従業員数
1,089名(2021年9月)
営業品目
データプリントサービスなどの業務受託サービスの販売・運用
業務システムの開発・販売・保守・運用
医療関連用品の販売および医療関連システムの開発・販売・レンタル・保守・運用
業務用帳票の製造・販売
計測器用記録紙の製造・販売および関連用品の販売
コンピュータ関連用品およびオフィス用品の販売
業務用機器の製造・販売・レンタル・保守
植物工場による野菜の生産・販売
株式
非上場

HISTORY

沿革

1937年
初代社長小林日吉が東京都田端町(現北区)において工業用計測記録紙を製造する小林商店を創業
1938年
日本初となる凹版印刷機による記録紙印刷に成功
1946年
株式会社小林記録紙製造所を設立
1950年
軟式野球部を創設
1951年
小林式凸版輪転印刷機を開発
1951年
ビジネスフォームの製造を開始
1956年
愛知県刈谷市の現在地へ本社工場を拡大移転
1957年
小林記録紙販売株式会社を設立
1971年
愛知県安城市に安城工場が完成
1975年
静岡県富士市に富士工場が完成
1976年
小林祥浩が小林記録紙販売会社の取締役社長に就任
1979年
軟式野球部が天皇賜杯第34回全日本軟式野球大会で優勝
1986年
株式会社小林記録紙製造所と小林記録紙販売株式会社を合併して「小林記録紙株式会社」を設立
1991年
熊本県菊池郡大津町に九州小林記録紙株式会社を設立
1992年
軟式野球部が天皇賜杯第47回全日本軟式野球大会で優勝
1997年
東京都品川区に東京情報処理センターを開設
1999年
オンライン発注システム「OK-SHOP」を公開
1999年
環境に関する国際規格ISO14001の認証を取得(安城工場)
1999年
日本の印刷業界で初となるプライバシーマーク認証を取得
2001年
環境に関する国際規格ISO14001の認証を取得(本社および本社工場)
2005年
情報セキュリティに関する国際規格ISO27001の認証を取得(ITソリューション事業部及び東京情報処理センター)
2007年
「小林クリエイト株式会社」に社名変更
2008年
品質に関する国際規格ISO9001の認証を取得
2010年
小林友也が代表取締役社長に就任
2011年
富士工場で植物工場の操業を開始
2016年
陸上競技部を創設
2019年
愛知県より「あいち女性輝きカンパニー」に認定
2019年
小林クリエイトホールディングス株式会社(同年設立)による100%子会社化
2021年
愛知県より「愛知ブランド企業」に認定
2021年
愛知県「愛知ファミリー・フレンドリー企業」に登録
2022年
厚生労働大臣より「子育てサポート企業」(くるみんマーク)に認定

創業当時の小林式凸版輪転印刷一号機