製品・サービスの紹介事例 医療法人 神甲会 隈病院 様

患者様の採血時の情報をデータ化し、見える化することで、
より安心・安全な採血業務を実現

医療法人 神甲会 隈病院
ウェブサイト http://www.kuma-h.or.jp/
患者様の採血時の情報をデータ化し、見える化することで、
より安心・安全な採血業務を実現

新田 早苗様

看護本部 本部長・認定看護管理者・
医療安全管理者

山口 彩子様

看護本部 外来看護科 採血リーダー

秦野 満喜子様

診療支援本部 臨床検査科 検体検査室 室長

※部署名、役職名は取材当時のものです。

導入製品

・採血管準備装置 i・pres fine

・採血業務支援システム RInCS

・採血業務指標化システム

~患者様中心の医療を実施しています~

1932年(昭和7年)に開設された医療法人 神甲会 隈病院様は、兵庫県神戸市にある甲状腺疾患の専門病院として、全国各地から数多くの患者様が診察や入院に訪れています。
病床数は58床ですが、外来数が多いのが特徴で、平均外来患者数664名/日(2019年)の外来患者が訪れます。(これは300床クラスの病院規模にあたります)

このため、隈病院様では外来患者様の来院の負担を軽減するため、受診日1日で検査から診察まで済ませられるように対応されています。
また、電子カルテ・画像システム・ポケットベルによる患者様呼び出しシステム・再診予約システムなどの院内情報システムを導入し、患者様に快適でスムーズな診察をご提供するために、より迅速で効果的な情報の活用を追及されています。