製品・サービスの紹介事例 医療法人 神甲会 隈病院 様

患者様の採血時の情報をデータ化し、見える化することで、
より安心・安全な採血業務を実現

小林クリエイトは隈病院様の採血業務を支援するために
次のソリューションを提案しました。

指標化システムの導入

いつも患者様のことを第一に考えておられる隈病院様に、次のシステム更新時には当社として何が提案できるのかを検討しました。今回の指標化システムを提案するに際し、採血時の生きた情報から、次回採血時に安全に採血していただくことや、データからの業務改善、教育促進等指標化システムの先進的な機能をご提案しました。

採血表示照合システムの導入

  • ・採血待合フロアーに採血の進行状況を案内する電子画面を設置し、患者様に順番待ち状況を案内。
  • ・採血台に患者様呼び出し用番号表示画面を設置し、番号による呼び出しで患者様のプライバシーを保護。
  • ・採血オーダーと採血管、そして患者様ご本人をバーコードで三点照合することで採血間違いを未然に防止。
  • ・臥床採血等固定された採血台以外での利便性向上のためにタブレット端末を導入。

採血管準備装置を2台導入し、バックアップシステムを充実

2台体制とすることで、万が一の機器トラブルにも対応。
システムダウン時の隈病院様での運用方法など、バックアップシステムを詳細に打合せ、充実。

システムトラブル時における小林クリエイト側のリモートメンテナンスでの対応を提案

万が一のトラブル時に早めのリカバリィ対応が可能。

天板跳上電動昇降採血台の導入

緊急時に看護師がすぐにフォローできるよう、全ての採血台を天板跳上型モデルの電動昇降台に変更導入。
患者様の身長に合わせて採血台の高さを調節でき、採血時の安全な体位を確保。加えて作業を行う看護師の体の負担を軽減。

採血室のレイアウト改善

採血室を効率的且つ採血待ちの患者様への誘導をスムーズに行うため、採血台を扇形に配置。これにより、患者様がお互いに目を合わせず、看護師が採血管を準備しやすい動線となりました。
天板跳上電動昇降採血台の導入をしたことで、緊急時や、閑散時に天板を跳ね上げ、職員移動動線を確保。