製品・サービスの紹介事例 阪神甲子園球場 様

「考えて、考えて、より良いものを作る」
その時の作業は双方にとって苦労ですが、それは実りのある苦労ですよね。

チケットは単なる入場するための券ではなく、
“甲子園にタイガース戦を見に来た記念品”

──当社を選んだ一番のポイント

新田様

提案していただいたソリューションの内容も良かったのですが、私としては、チケットは単なる入場するための券ではなく、お客様にとって“甲子園にタイガース戦を見に来た記念品”になりうるものにしたいと常々考えています。その思いを基に小林クリエイトさんにはいろいろなことを投げかけたのですが、その時のレスポンスの良さ、デザイン力の高さ、総合的な提案力、そして何より「良い物を作ろう!」という熱意を共有できたので決めました。また、言われたことを言われたとおりにやってくるのではなく、一歩先をいく提案をしてもらえたのがうれしかったです。ゴールも一歩先を行きますからね。

──当社と協業する中で苦労話や笑い話があればお聞かせください

新田様

苦労話は正直ありませんね!もちろん、「考えて、考えて、より良いものを作る」…その時の作業は双方にとって苦労ですが、それは実りのある苦労ですよね。

──導入後の効果は?

新田様

今までのチケット発送と違い、大きなトラブルもなく、きちんと梱包されて発送されるので、トータル的に質は向上したと思っています。それ以上に、阪神甲子園球場としては今まで負荷が高かった、チケットの梱包から発送までの業務がなくなった分、いかにお客様に喜んでいただけるかを考えることに注力できることが効果としては大きいです。

──お客様からの評判はいかがですか?

新田様

年間予約席チケットのデザインもさることながら、同じく小林クリエイトさんにお願いしている、当日券・前売り券の10パターンのデザイン展開はお客様にご好評をいただいております。導入して3年になりますが、何回も球場に足を運んでくださるお客様からチケットのデザインが毎回変わるので、「何種類あるの?」「他の種類と変えてくれ!」という声をいただきます。コレクション性のあるものは喜んでいただけますね。