耐熱金属対応タグ

このページを印刷する

工場では高温環境で作業される塗装工程やオートクレーブ工程があります。これらの工程でRFIDを活用し、仕掛品などを管理したい場合、熱への耐性が求められます。
そこで小林クリエイトでは、100℃を超える高温環境でも適応できる耐熱金属対応タグをご用意しています。

【耐熱金属対応タグの利用想定シーン】
■製造業
・塗装工程やオートクレーブ工程での物品や設備の管理
・金型の予防保全

よくあるご質問

Q1)工程によって、200℃を超えるケースがありますが、適応できますか?
A1)300℃対応タグをご用意しています。是非実運用での耐性評価をお試しください。

Q2)無人工程なので、自動で読み取りしたいのですが、大丈夫ですか?
A2)通常はアンテナが設置できず読み取りできません。そこで前後の工程や保管場所への移動通路に読み取り用のアンテナを設置することで、無人のラインでも自動でRFタグを読み書きしています。

Q3)100枚単位など小ロットでも購入できますか?
A3)ご購入いただけます。担当営業までお気軽にご相談ください。

Q4)高温化での使用となりますが、通信距離など性能に影響が出ますか?
A4)通信距離は、リーダーの機種やタグの被着体および周辺環境により変化することがあります。順調に使用する準備として、事前に現場での通信の検証テストをお勧めしています。当社では、現場に入って検証テストをお手伝いしています。
 またより厳しい環境でご使用される際は、他のRFタグもご提案しています。

関連情報

お問い合わせ