小林クリエイトを知る事業領域

当社が取り扱うのは印刷製品のみではありません。
印刷製品という「情報記録・伝達ツール」を提供してきた会社として、紙にこだわらない事業展開をしており、システム開発や機器開発にも力をいれて取り組んでいます。
現在では主に以下の3分野で、印刷製品やシステム、機器を絡めたトータル提案を行い、お客様の課題に対してより柔軟に対応いたします。

情報記録・伝達

ヘルスケア分野ヘルスケア分野

当社では、医療や検診の分野で印刷製品を提供するとともに、自動認識技術による医療過誤防止に貢献しています。
例えば待合室の受付表発行システムや受付番号表示システム、患者情報をラベルにプリントし自動で貼り付ける機器など、業務上の情報記録・伝達を迅速かつ確実に行うご提案をしています。

  • 確実な採血の受付

    確実な採血の受付

    整理券を発行し、システムによる順番管理をします。
    オーダーのない患者さまの順番も管理できます。

  • 視認性の高い案内表示

    視認性の高い案内表示

    恩背による案内、ユニバーサルデザインによる見やすい画面表示を活用し、受付順に適切な案内を実施します。
    不在者番号を画面に表示させることで、不在であった方の状況が一目で把握できます。

採血管準備装置(i・presシリーズ)

従来手作業で行っていた、採血管の

  1. 患者情報の照合
  2. ピックアップ
  3. ラベル発行
  4. 貼り付け業務

を自動化した当社オリジナル機器です。採血間違いや採血漏れの撲滅と時間短縮の両面をかなえます。

自動車製造業分野自動車製造業分野

自動車製造業分野では、主に生産物流のフィールドで当社の製品が活躍しています。
工場間での受発注を迅速に行うためのシステムや工場内で資材・部品を管理するためのメディア、輸送先の誤りを防止するための仕組みなど、現場課題に寄り添ったシステムやメディアを開発・提供しています。

出荷作業のポカミスを、RFIDを活用し防止

海外生産化によるコンテナ本数や仕向け先が増加する中、輸出入センターにおける工程管理では、バンニング計画に応じた個装作業や積み込み待機場作業、コンテナ積載作業など複数にわたる工程への作業指示と、その作業が適正か否かの照合が実施されています。そこで小林クリエイトでは、作業しやすい積載作業システムの導入や作業の照合に必要なQRコードやRFタグの最適な利用をご案内します。

出荷作業のポカミスを、RFIDを活用し防止

BPS(Business Process outsourcing Service)分野BPS(Business Process outsourcing Service)分野

長年培ったプリントサービスの技術を軸とし、万全のセキュリティ体制の下、お客様の印刷周辺業務を当社が請け負います。
みなさんの家のポストによく届く広告はがきや通知物は、もしかしたら当社工場から発送されているかもしれません。

プリントサービス

安全にスムーズに処理いたします。

事前打合せで取り決めたスケジュールに沿って、機器や要員などを予約してまいります。
お客様は所定のプリントデータと部材をご用意くだされば、計画通りに弊社にて処理し、指定の納品先にお届けいたします。さまざまなお客様のご要望にお応えすべく、専任のスタッフが最適な専用機器と要員を選択し、安全でスムーズな処理を行います。

プリントサービス

PAGETOP