• サービスカタログ

シンボルカッター

二次元コードを
自由に項目定義することで、
作業が大幅削減

二次元コードを読取する際、次のようなお悩みはございませんか?

「QRコード・データマトリックス・マキシコードなどの多種多様な二次元コードの読み取りに苦労している…」
「目検、手入力にてデータ化しようとすると、誤入力が発生する…」
「異なる仕様の二次元コードの読取システムを作ると、開発費がかかる…」

本書では、誰でも、簡単に・正確に・様々な二次元コードの必要な情報をデータ化することができるクラウド型二次元コード読取システム・シンボルカッターの機能や特徴・強みなどをご紹介しております。

ダウンロードできる資料の内容

こんな課題にお悩みではありませんか?

  • 二次元コードを読取する業務

シンボルカッターの導入で

  • 二次元コードを自由に項目定義することで、作業が大幅削減
  • 機能概要

シンボルカッターの特長と強み

  • ローコストで簡単に導入が可能
  • 特長と強み

お気軽にご相談ください

  • 製造業の効率化・省人化はお気軽にご相談ください!