小林クリエイトの『営業職』

営業職の仕事

【営業職の特徴】

  • 幅広い地域・業種の企業・官公庁がお客様
  • お客様との関係を深める営業スタイル
  • 企画提案型の受注活動(ソリューション営業)

【営業職の営業スタイル】

エリア営業
特定の地域内にある様々な業種業界のお客様を担当する。

業種営業
特定の業種のお客様を担当する。

営業企画
専門分野へ新ソリューションの企画立案を行う。特定のお客様は持たず、専門知識をもってお客様にご提案をする。

こんな人に向いています

お客様との信頼関係を大切にしたい人

目標達成に向けて努力をしたい人

様々な業界や製品について幅広く理解したい人

先輩社員の声(2020年入社)

仕事の面白さ

私は現在自動車製造業関連のお客様を担当しています。当社営業職は困りごとをヒアリングするところから、導入、導入後のフォローまで、お客様と長くお付き合いすることができます。その分大変なことも多いですが、自分の提案を気に入ってもらえたときや喜んでいただけた時はやりがいを感じます。

入社理由

一番の決め手となったのは「ソリューション営業ができること」です。ソリューション営業はただモノを売る営業でなく、お客様1人1人の困りごとを解決する営業です。 理系学部出身ですが、お客様に寄り添い、異なるアプローチをかけることを面白いと感じたため、営業職を志望しました。また、面接官から今後の会社方針を聞き、自分も会社に貢献したいと感じました。

今後の目標

お客様に長く使ってもらえるようなご提案をし、同様の課題を抱えるほかのお客様にも展開していくことです。

学生へのメッセージ

私自身は長く会社で働きたいと思っていたので、離職率や会社の環境などをよく見て就活をしていました。就活の時期はたくさんの企業と出会いがあるため、漠然と企業を見るのではなく、自分が譲れないポイントなどを決めることをお勧めします。会社理解を深めて入社後の後悔がないような就活ができるよう頑張ってください。

よくある質問

質問をクリックすると回答が表示されます
転勤はありますか?

A. 事業戦略や本人のキャリア形成のために転勤することがあります。

  上司との面談や自己申告書によって、会社へ希望を伝えることができます。

残業はありますか?

A.繁忙期には残業が発生することがあります。

有給休暇はとれますか?

A.自由に取得できます。ただし、業務の予定によっては調整が必要なこともあります。